複数チャネルのチケット管理

メール・電話・チャット・ウェブサイト・Facebook・Twitterのような複数チャネルから送られてくる顧客リクエストを一つのヘルプデスクで処理します。

顧客の期待値を設定

サービス品質保証(SLA)を定義して顧客期待値を設定及び管理します。また問題のタイプや送信元に基づき、異なる状況に合わせた複数のサービス品質保証(SLA)作成することも可能です。

複数の製品サポート

異なる製品に対して固有の顧客ポータルを構成し、それらを一か所で管理します。各製品ポータルに対して個別のビジネスルールを設定することも可能です。

ヘルプデスクソフトウェアを更に活用

正確な情報を取得

動的チケットフォームとカスタムチケットフィールドを作成することで、より関連性の高い情報を収集してチームへ追加情報を提供することができます。

チームのサポートを調整

サポートチームの様々なタイムゾーンに合わせて複数の営業時間を定義し、顧客の期待を管理します。

情報に基づいた意思決定

Freshdeskレポート機能を利用して、常にエージェントのパフォーマンスとよくある障害に関するインサイトを取得することができます。